基本情報を編集する

シムラビル神奈川県川崎市中原区上小田中1-20-18

築年月
1971年12月
階数
地上3階/地下0階
構造
鉄筋コンクリート造
最寄駅
武蔵新城駅徒歩15分

駅からの道
人通りが多い / 商店街を通る
女性にも安心
特徴・設備
スーパーが近い

ココダケの話

  • 低所得者層がほとんどのため住人の質が悪い。深夜から早朝にかけて音楽を大音量でかける、何かをしている物音、特に引き戸の開閉音が酷い。
  • 扉は玄関とトイレと風呂以外は木製の堅い引き戸のため、四六時中ガラガラガラ!ドンッ!!という開閉音に悩まされる。
  • 築年数が経っている古い建物のため、梅雨時や夏はほぼ毎日ゴキブリが出る。
  • 大家の家が物件のすぐ前にあり、これまた扉の開閉音のガラガラドン!と車のドアの閉める音が酷い。大家が身内と揉めるような怒鳴り声がたまに聞こえる。
  • 浴室の窓が開閉できないように溶接?されている。なので換気が不十分ですぐ浴室はカビだらけになる。
  • 壁式の鉄筋ではないので防音性皆無。木造アパートと大差なく、隣のくしゃみや咳まで普通に聞こえる。
  • 物件の前にいつまでも風鈴を下げてる住宅がある。そのため風が強い日はとにかくチリンチリンうるさい。
  • 総じて良いところはなく騒音地獄の最悪物件。

ココダケの話を追加する

追加・修正

住環境

追加・修正

近隣の施設

周辺地図

建物を探す TOPへ

Copyright © 住みログ All Rights Reserved.