代々木上原エリア

豪華な屋敷が並ぶ高級住宅街は明治時代までは牧場だった 代々木上原

代々木上原駅周辺は、明治時代までは畑や牧場が広がる農村地帯でした。この街が大きく変わったのは大正時代に入ってから。代々木上原駅が開通し、人口が増えていきました。特に関東大震災ではこのエリアは高台のため被害が少なく、それを機に「安全な街」として人がさらに集まってきました。西原から大山町にかけては特に美しい屋敷の数々が今も残り、高級住宅地として知られています。

代々木上原(よよぎうえはら)駅は、1927年(昭和2年)に開業した、東京都渋谷区に位置する駅です。小田急電鉄小田急線と、東京地下鉄(東京メトロ)千代田線が乗り入れています。バスは京王バス東、渋谷区コミュニティバス・ハチ公バスが停車します。

高級エリアにある庶民的な商店街

代々木上原駅の商業施設に「「アコルデ代々木上原」があります。主に食品、カフェやレストランがまとまったビルです。その他代々木上原駅には、昔からある「上原銀座商店街」が賑わいを見せています。ここには老舗の豆腐屋、魚屋、クリーニング屋が並ぶほか、庶民的なスーパーもあります。高級住宅街にありながら、なんとなく下町っぽさを感じることができる商店街です。商店街では「代々木八幡宮例大祭」が毎年行われ、多くの人々で賑わうほか、季節ごとのイベントも盛んに行われています。

地方からも人が集まる人気の串焼き店

代々木上原駅から徒歩5分にある「炭火串焼 ふく」は、地元の人のみならず、地方からもわざわざこの店に来るファンが多い人気店です。しっかりと丁寧に焼かれた串焼きは、どれも美味。美味しい酒と一緒に串焼きを頂く。コストパフォーマンスも良く、良心的な値段設定になっています。

深い緑に囲まれた代々木八幡宮

代々木上原駅から徒歩12分ほどで到着するのが「代々木八幡宮」。1212年(建暦2年)に創設された神社です。深い緑に囲まれ、都会にいますのを忘れてしまう雰囲気です。昔のままの姿を残した自然林で、休日に贅沢な時間を過ごすのも良いでしょう。代々木上原駅から徒歩15分のところには、野球場もある公園があります。「代々木大山公園」です。閑静な住宅街の中にある公園。渋谷区立公園の中では一番の大きさを誇る。野球場が2つあり、他には子供用の遊具もいくつか揃えられています。公園の外をぐるっと回れるウォーキングコースも整備され、大人の気分転換にも使える公園です。

代々木上原の賃貸マンション/賃貸アパートの口コミを探す

代々木上原エリア TOPへ

Copyright © 住みログ All Rights Reserved.