新大久保エリア

新大久保、コリアタウンと楽器の街

新大久保駅界隈は、「百人町」という地名が付いています。その昔、内藤清成が率いる「鉄炮組百人同心」の屋敷があったことが由来となっています。「百人組」は江戸城の警備や将軍家の警護をしていた人々。1950年にロッテ新宿工場が出来てから在日韓国人や朝鮮人が集まり、現在のようなコリアタウンが出来上がります。また、現在では韓国人のみならず、中国を始めとするアジア各国の人たちも多く住み、アラブ系も増え、国際色豊かになっています。
また、もともとは「音楽、楽器の町」としても有名だった地域。1960年代には楽器店のみならず、ミュージシャンが集まる喫茶店やジャズ喫茶、ライブハウスなども多くありました。その後多くの店が姿を消したが、今でもいくつかの老舗の楽器店やライブハウスは存在しています。

1914年(大正3年)に開業した 新大久保駅は、JR東日本の山手線が乗り入れています。JR東日本の中央線「大久保駅」からも徒歩圏内(約300m)。

日本最大級の楽器店や韓国グッズ、食材が揃う最大級の店

まずは新大久保駅前にそびえ立つ老舗の楽器店、昭和42年創業の「黒澤楽器店」。楽器のことなら何でも!新品から中古まで、日本最大級の品揃え!さらにさまざまな楽器のレッスンも行っているので、これから楽器を始めてみたいな、という人にはオススメのお店。修理のプロがいるところも安心できます。
次は新大久保ならではの韓国グッズが揃う店、「韓流PLAZA」。流行の韓流グッズやコスメ、CD、DVD、K-POP関連など色々と揃っている大型ショップ。JR新大久保駅から徒歩2分と、駅からも便利です。
韓国の食材を揃えたかったら、新大久保最大級のマーケット、「チョンガーネ」!
2000種類以上の品揃えというから驚きです。商品の値段もリーズナブル、また、韓国のみならず他の国の食材も手に入れることができます。親切なサービスも売りとのこと。
異国文化溢れる店内を楽しんでみましょう。

新大久保で絶対に行きたい店3選!

まずは、新大久保駅から徒歩5分のところにある「辛ちゃん(しんちゃん)」
韓国式、炭火焼きチキンの専門店です。そして何より辛いものが大好きな人にオススメな激辛メニューが揃っています。本場の辛さを味わいたい!という人はぜひ!
次に紹介したいのが、韓国の本格家庭料理の店、「韓国料理 無鉄砲」。JR新大久保駅から徒歩3分。新鮮な契約農家からの野菜を使い、丁寧に作られた一品料理を楽しみたいですね。この店には、韓国料理50種類が食べ放題という贅沢なメニューもあるので、食いしん坊にもオススメです。
新大久保は韓国料理だけではありません。エスニックなお店が他にもたくさん存在します。そんな中でも紹介したいのが、タイ料理の店、「マリ」。本格的なタイ料理の店。ランチの時間帯はパッタイやガパオがなんと500円で食べられる!なんとも贅沢です。16席のこじんまりとした店なので、夜は予約をしてから行きましょう。

グルメ好きにも人気のイベントが目白押しの公園

JR新大久保駅から徒歩10分のところにある「戸山公園」は、山手線内で一番標高の高い「箱根山」のある公園。子供達の遊び場としても人気で、大人ももちろん、緑の中でゆったりとくつろぐことができます。
次に紹介の公園は、JR新大久保駅から徒歩6分のところにある、「大久保公園」。ここはフットサルやバスケットボール等のスポーツに使えるエリアと、イベント用のエリアに分かれています。イベントエリアでは、「激辛グルメ祭り」などのグルメイベントが毎年行われ、その他フリーマーケットなども開催されています。

新大久保の賃貸マンション/賃貸アパートの口コミを探す

新大久保エリア TOPへ

Copyright © 住みログ All Rights Reserved.