桜木町エリア

もともとは海だった街 桜木町

桜木町の辺りはもともとは海でした。1870年に埋め立て工事が始まり、1872年に桜木町駅(当時の名称は横浜駅)が開業、日本で初めて鉄道が開通した駅となりました。「桜木町」という名前は、当時近くを流れていた「桜木川」にちなんでいます。この川は現在は埋めてられています。現在の桜木町は東京からの便も良いことや、「みなとみらい」へ向かう人たちも多く、多くの人が集まるエリアとなっています。

桜木町駅(さくらぎちょうえき)は、1872年に開業した、神奈川県横浜市中区にある駅です。「桜木町駅」の元の駅名は「横浜駅」。日本で最初に鉄道が開通した時に作られた駅で、当時は「横浜駅」の名前でした。JR東日本は根岸線と横浜線、京浜東北線が、横浜市交通局(横浜市営地下鉄)は3号線が乗り入れています。バスの発着も多く、神奈川中央交通、横浜市営バス、横浜京急バス、フジエクスプレス、江ノ電バス横浜が停車するほか、地方からの長距離バスの発着地でもあります。

ショッピング、ホテル、オフィスなどが入った大型複合施設

「桜木町駅」から直結した大型商業施設「TOC(ティーオーシー)」は、店舗、映画館、ホテル、フィットネス、オフィスがひとつになっています。この中のショッピングタウンは「コレットマーレ」と呼ばれ、地下1階から地上7階まで、ファッション、雑貨、書籍のほか、レストラン街までが集まっています。映画館は「横浜ブルグ13」が、ホテルは「ニューオーターニイン横浜」が入っています。平日、休日を問わず賑わいを見せている場所です。また、コレットマートからは近くの「横浜ランドマークプラザ」へも動く歩道で直結しています。

みなとみらいの夜景を一望できるレストラン

みなとみらいの夜景を楽しめる店が、「桜木町駅」から3分の所にあります。「十代目 彌左エ門(やざえもん)」です。まぐろ問屋直営の店とだけあり、メニューには新鮮な三崎まぐろが常に揃っています。地酒の種類も豊富です。ここの店からは「みなとみらい」の夜景が一望できる席があります。ぜひ予約を入れて、素晴らしい夜景、美味しい料理の数々と共に贅沢な時間を過ごしてみたいですね。

動物園も併設した公園で過ごす休日

「桜木町駅」から徒歩15分、広大な敷地にある「野毛山公園(のげやまこうえん)」は、動物園も併設している公園です。1926年に開園した公園で、特に桜でも有名。満開の約400本の桜は見事です。公園は高台にあり、展望台からは美しい景色を一望できる。動物園には約90種類もの動物が揃っており、子供から大人まで、リラックスした休日を過ごすには最適な場所となっています。

桜木町の賃貸マンション/賃貸アパートの口コミを探す

桜木町エリア TOPへ

Copyright © 住みログ All Rights Reserved.