みなとみらいエリア

常に未来を意識した街 みなとみらい

もともとは横浜港であった海を埋め立てて出来たエリアで、埋め立て後は造船所として、横浜市内での就業も助けていました。その後1989年に、この「横浜みなとみらい21地区」で、「横浜博覧会(通称・横浜博)」が開かれた。横浜市のメインのエリアとして、近代的な建物が多く建ち並び、常に未来を意識した洗練された雰囲気を持つ街です。

みなとみらい駅は、2004年に開業した神奈川県横浜市西区に位置する駅です。横浜高速鉄道みなとみらい線が乗り入れています。バスは「横浜みなとみらい21」が停車します。

横浜のシンボル、「ランドマークタワー」

横浜のシンボルと言っても良い、「横浜ランドマークタワー」が「みなとみらい駅」から徒歩3分のところにあります。超高層ビルのランドマークタワーは、地上70階建て。ショッピングモールのほか、ホテルやオフィスも入っています。69階にある展望台フロアからの景色は絶景です。ショッピングエリアでは、横浜土産も揃います。ホテルは「横浜ロイヤルパークホテル」と「ランドマークホテル」が入っています。
また、「みなとみらい駅」から徒歩6分のところにも、複合施設があります。「クイーンズスクエア横浜」です。ショッピングモール、レストラン、ホテル(横浜ベイホテル東急)のほか、コンサートホールも併設されています。

フレンチの巨匠の店でゴージャスな時間を

みなとみらい駅 徒歩1分、横浜ベイホテル東急の中に、フレンチの巨匠、石鍋裕氏の店「クイーン・アリス」があります。日本人に合ったフランス料理を、というコンセプトで、和の味と上手に融合されたフレンチ料理を味わえます。横浜の美しい夜景を一望できる席や、個室もあるため、誕生日会やデートなど、用途に合わせてアレンジしながら、優雅な気分を楽しめる店です。

みなとみらいを見下ろせる公園で日本庭園を楽しむ

「みなとみらい駅」から徒歩15分のところにある「掃部山公園(かもんやまこうえん)」は高台に位置し、横浜みなとみらいを見下ろすことができます。ここには、横浜開港に貢献した井伊直弼の記念碑も建てられています。掃部山公園には日本庭園や池があり、外国の情緒漂う横浜の中で、和の雰囲気を味わうことが出来る場所です。また、桜も有名で春には大勢の花見客で賑わいます。

みなとみらいの賃貸マンション/賃貸アパートの口コミを探す

みなとみらいエリア TOPへ

Copyright © 住みログ All Rights Reserved.