目黒エリア

昔からの門前町 目黒

落語の「目黒のさんま」でも有名な目黒。その昔、平安時代からこの地域は神社や寺が多く存在し、信仰心強い武士を中心に繁栄しました。江戸時代に入ると、将軍や江戸の庶民の信仰と共に、門前町として賑わいました。現在の駅周辺は、高級マンションやビルが建ち並ぶ一方で、山手七福神の寺があったり、昔ながらの下町らしい雰囲気が残ったエリアもあります。

1885年開業の目黒駅は、東京都品川区に位置しています。目黒区ではありません。JR東日本の山手線、東京急行電鉄の目黒線、東京地下鉄(東京メトロ)の南北線、東京都交通局(都営地下鉄)の三田線が乗り入れています。また、都営バスと東急バスも発着しています。

お洒落な駅ビル アトレ

目黒駅の駅ビル、「ATRE(アトレ)」はJRの商業施設。目黒1、目黒2と分かれており、目黒1は6階までのショッピングビル、目黒2は2階までのフロアーで主にレストラン、カフェや食品店になっています。目黒1の地下には鮮魚店、精肉店、青果店と、スーパーとは異なる専門店が入っているのも興味深いですね。洋服から雑貨、コスメ、書籍、きもの等さまざまなものをここで揃えることができます。また、6階は「空中庭園」という屋上スペースになっています。

目黒へ行ったらこのハンバーガーを食べるべし!

目黒駅西口から3分のところにある「ハングリーヘブン」、ボリュームたっぷりでジューシーなハンバーガーが楽しめます。このハンバーガーのすごさは、なんと言ってもその高さ!あまりにも高さがあるため、崩れないように串まで刺してあります。これを専用のペーパーで包んでガブリとかじりつく。じわーっとしたうまみがたまらない絶品。さらにこのボリュームにしては良心的価格でコストパフォーマンスもとても良いのも特徴です。ランチの時間のみの営業ですが、日曜日も空いているためブランチや早目のディナーとしても利用できる店です。

都会の喧騒を離れた目黒散策

目黒と言えば、「目黒不動尊」。瀧泉寺と呼ばれるこの寺は、目黒駅から徒歩15分程のところにあります。山手七福神の「えびす様」と「大黒様」が祭られていることでも有名です。
目黒駅から徒歩12分の所は、落語「目黒のさんま」に登場する「茶屋坂」の坂下にある「茶屋坂街かど公園」があります。
また、小さな公園ながら、目黒川をゆったりと眺めることが出来る「目黒川田道街かど公園」も駅から10分程のところにあり、都会の喧騒から離れたいときにはおすすめです。

目黒の賃貸マンション/賃貸アパートの口コミを探す

目黒エリア TOPへ

Copyright © 住みログ All Rights Reserved.