石川町エリア

埋立地から閑静な住宅街へ 石川町

石川町は1956年に埋めたてられたエリアの一角です。1874にさらに埋め立てが進められ、このエリアに石川町が誕生しました。「石川町」という名称は、すでに1233年の文書に「石川村」の記載が残っています。横浜港が開港してからは、街は行きかう人々で賑わいを見せていました。今現在はほとんどが閑静な住宅街となっています。

石川町駅(いしかわちょうえき)は、1964年に開業した神奈川県横浜市中区に位置する駅です。JR東日本の根岸線、と横浜線が乗り入れています。また、横浜市交通局の運行バス停車駅です。

横浜と言えば中華街

石川町駅から5分で、有名な「横浜中華街」に到着します。山下町一体に広がる中華街は、さかのぼること1866年頃から誕生したと言われています。横浜中華街には約500店舗もの店が軒並みそろえ、中国語が飛び交い賑わっています。中華料理店、日用品店のほか、占い、足裏マッサージ、チャイナドレスレンタル撮影店、トリックアートミュージアム、さらには水族館など、一日中いても飽きないバラエティ豊かなエリアです。

行列の出来る絶品中華粥店

「石川町駅」から徒歩11分程、横浜中華街の中に、行列の出来る絶品中華粥の店があります。創業1951年、老舗の中華粥店です。人気店のため並ぶことは避けられないですが、席に着くと比較的すぐに料理が出てくるのはありがたいですね。長時間かけてゆっくりと丁寧に取られたうまみたっぷりの出汁の味は最高です。中華粥の上に乗せるトッピングを選べるのも嬉しいですね。メニューは他にも豊富で、一般的な広東料理は揃っているので、大勢で行って色々な料理を食べてみるのも楽しいでしょう。

海に面した公園でゆったりと行きかう船を眺める至福の時間

「石川町駅」から徒歩15分のところにあるのが、横浜で一番有名な公園「山下公園」です。関東大震災の復興事業として作られた公園で、埋め立てには当時の瓦礫が使われています。1930年に開園しました。海に面した美しい公園で、海に面したベンチに座って氷川丸を眺めたり、横浜港を行きかう船や横浜ベイブリッジをゆったりと楽しむことができます。他にも、よく知られている「赤い靴はいてた女の子」の像が立っていたり、バラ園があったりと、見所もある公園です。

石川町の賃貸マンション/賃貸アパートの口コミを探す

石川町エリア TOPへ

Copyright © 住みログ All Rights Reserved.