恵比寿エリア

ビールのブランド名が駅名に 恵比寿

恵比寿駅は、1901年に、「ヱビスビール」を製造・発売していた「日本麦酒醸造有限会社」の貨物駅として開業された駅です。当時は旅客用ではなく、ビール貨物専用の駅でした。その後、1906年に乗客用に開業。ちなみに「ヱビスビール」は、七福神の「恵比寿様」が名前の由来です。開業当時の駅は、「下渋谷駅」と呼ばれていました。現在はお洒落な店や高級住宅街が並ぶ洗練されたエリアとなっています。

恵比寿駅は、東京都渋谷区に位置しています。JR東日本(山手線、埼京線、湘南新宿ライン)と東京メトロ(日比谷線)が乗り入れています。バスは都営バス、東急バスの発着駅である他、渋谷区コミュニティバス「ハチ公バス」も停車します。

雨でも濡れずに駅から直結

恵比寿駅に直結の「アトレ恵比寿」は地上7階建て。食品からお洒落な雑貨や洋服等が揃い、レストランやカフェも併設。最上階にはカルチャースクールもあります。恵比寿駅東口(2階)から動く歩道に沿って行くと、「恵比寿ガーデンプレイス」があります。ここはサッポロビールの跡地であり、複合施設となっています。デパートの三越がある他、レストラン、ホテル、映画館、写真館等が入っています。

3つ星レストランでたまには贅沢を

お洒落な街「恵比寿」で有名なレストランと言えば、ミシュランの3つ星を獲得している「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」。フレンチの皇帝、ロブション氏は世界一星の数を持つシェフとしても知られています。日本では6つの店舗があるが、恵比寿の店舗のみが3つ星を獲得しています。ガーデンプレイスに向かってあるくと突然見えてくるお城。この建物こそが「ロブション」です。もちろん超高級だけあって値段はそれなりにしますが、その価値がある程の味、そしてサービスを受けられることは約束されています。大切な人との記念日に、一度は行ってみたい大人なレストランです。 

住民の憩いの場所「タコ公園」

恵比寿駅から徒歩約5分、渋谷川沿いに、通称「たこ公園」と呼ばれている「恵比寿公園」があります。タコの形をした滑り台があることから、この地域ではタコ公園と呼ばれるようになりました。町内のイベントもここで行われており、親子で楽しめる場所となっています。
同じく恵比寿駅から徒歩5分行くと、恵比寿神社があります。

恵比寿の賃貸マンション/賃貸アパートの口コミを探す

恵比寿エリア TOPへ

Copyright © 住みログ All Rights Reserved.